研究大会

2018年度研究大会

 2018年度の研究大会は、2018年7月7日(土)&8日(日)に、大阪大学吹田キャンパスで開催します。
 個別発表や分科会発表を希望される方は、氏名、報告タイトル、所属、メールアドレス、電話番号(分科会の場合は代表者のみ)を、メールで、thai-studies-conventionแอทgooglegroups.comまでお知らせください(メールを送信する際には、แอทを@に置き換えてください)。
 なお、今年は日本タイ学会設立20周年にあたりますので、今回の研究大会では設立20周年記念行事として特別企画を行います。特別企画は7月7日(土)の午後に行いますので、個別発表や分科会発表は、すべて7月8日(日)の午前か午後に配置します。
 申し込みの締め切りは5月7日(月)、報告要旨(A4版1枚程度)の提出期限は、6月4日(月)です。研究大会の自由論題報告は、1人35分(発表25分、質疑10分)、分科会は2時間程度を予定しています。
 研究大会について、ご質問やご要望のある場合は、thai-studies-conventionแอทgooglegroups.comにご連絡ください。

2017年度研究大会

 2017年7月8日(土)と9日(日)に法政大学市ヶ谷キャンパス・ボアソナードタワーで、第19回日本タイ学会研究大会を開催しました。
 プログラムと報告要旨は以下のリンクをクリックするとpdfファイルをダウンロードできます。今年の研究大会では、2日目(7月9日)の午後に、『地図がつくったタイ:国民国家誕生の歴史』の著者であるトンチャイ・ウィニッチャクーン(ウィスコンシン大学名誉教授/アジア経済研究所上席主任調査研究院)による”Recent History of Politics and Recent Politics of History”と題する基調講演をしていただきました。

【2017年度研究大会プログラム】
A4の紙1枚に印刷できる字の小さなバージョン
A4の紙2枚に印刷する字の大きなバージョン

【2017年度研究大会報告要旨】
報告要旨


過去の大会の記録