研究大会

2017年度研究大会開催

 2017年7月8日(土)と9日(日)に法政大学市ヶ谷キャンパス・ボアソナードタワーで、第19回日本タイ学会研究大会を開催しました。
 プログラムと報告要旨は以下のリンクをクリックするとpdfファイルをダウンロードできます。今年の研究大会では、2日目(7月9日)の午後に、『地図がつくったタイ:国民国家誕生の歴史』の著者であるトンチャイ・ウィニッチャクーン(ウィスコンシン大学名誉教授/アジア経済研究所上席主任調査研究院)による”Recent History of Politics and Recent Politics of History”と題する基調講演をしていただきました。

【研究大会プログラム】
A4の紙1枚に印刷できる字の小さなバージョン
A4の紙2枚に印刷する字の大きなバージョン

【報告要旨】
報告要旨

 今年度の研究大会に合わせて開催された理事会及び会員総会において、来年度の研究大会は、2018年7月7日(土)&8日(日)に、大阪大学で開催することが決定しました。


過去の大会の記録