定例研究会

 日本タイ学会・第22回定例研究会を2017年11月11日に開催しました。

日時 2017年11月11日(土)午後2時~6時
場所 法政大学市ヶ谷キャンパス・ボアソナードタワー25階C会議室

報告1:
三好友良(東京大学大学院新領域創成科学研究科国際協力学専攻修士課程2年)
「中所得国タイにおける高齢者ケア-家族ケアシステムの変容とその未来」

報告2:
末廣昭(学習院大学国際社会科学部教授)
「タイの富裕家族の変遷、1997-2016年:FOrbes Asia Kan Ngoen Thanakan, 商務省の資料から」

 第23回定例研究会は、2018年1月27日(土)に法政大学市ヶ谷キャンパスで開催します。現在、報告者を募集中です。関東圏以外からの大学院生の報告者には、交通費を支給します。報告を希望される方は、jimuแอทthaigakkai.orgにメールでお問い合わせください(メールを送る場合は、แอทを@に置き換えてください)。
 「定例研究会」は、2016年度まで「若手研究会」として開催してきましたが、2017年度からは「定例研究会」と名称を変更して開催することになりました。

【報告者に関する申し合わせ】

  1. 日本タイ学会は、若手会員による研究および研究交流の促進、活発化を目的に、年3回程度、定例研究会を開催する。
  2. 若手会員とは原則として、博士前期・博士後期課程の大学院生や、まだ常勤の教育研究職に就いていない者、もしくは常勤であっても博士論文提出直後の者を指す。
  3. 報告者は会員から募集する。
  4. 定例研究会の報告者は、同じテーマでの年次大会での報告も可とする。
  5. 学会は、遠方からの報告者に対して交通費の一部を補助する。
第21回日本タイ学会若手研究会(2017/05/13 法政大学)
第20回日本タイ学会若手研究会(2017/02/11 法政大学)
第19回日本タイ学会若手研究会(2016/11/12 法政大学)
第18回日本タイ学会若手研究会(2016/05/21 法政大学)
第17回日本タイ学会若手研究会(2016/02/20 東京大学)
第16回日本タイ学会若手研究会(2015/10/24 東京大学)
第15回日本タイ学会若手研究会 (2015/5/9 東京大学)
第14回日本タイ学会若手研究会 (2015/2/21 大東文化会館)
第13回日本タイ学会若手研究会/(2014/10/25 大東文化会館)
第12回日本タイ学会若手研究会(2014/5/17 東京大学)
第11回日本タイ学会若手研究会 (2014/2/22 東京大学)
第10回日本タイ学会若手研究会(2013/10/26 京都大学)
第9回日本タイ学会若手研究会 (2013/5/25 東京大学)
第8回日本タイ学会若手研究会(2013/3/1 東京外国語大学)
第7回日本タイ学会若手研究会 (2012/11/23 京都大学)
第6回日本タイ学会若手研究会(2012/4/14 東京大学)
第5回日本タイ学会若手研究会(2012/2/4 東京大学)
第4回日本タイ学会若手研究会(2011/11/18 東京大学)
第3回日本タイ学会若手研究会(2011/5/14 東京大学)
第2回日本タイ学会若手研究会(2011/2/12 東京大学)
第1回日本タイ学会若手研究会(2010/10/2 東京大学)